「ほっ」と。キャンペーン

BluePocket

英語の発音が上手い

最近多いなぁと思うのが、「1回外人やってきた?」と思うほど、英語の発音が上手い男子アーティストたち。

技でもないけど、英語を巧みに歌われると、かなりの驚きとともに、そのアーティストについて非常に興味、好奇心が沸いてくる。 
しかも最近こういうアーティストが、いきなりオリコン上位に食い込んでくるのが多い。


ELLEGARDEN(エルレガーデン)
「Space Sonic」は全部英語歌詞なのにオリコン最高位5位を獲得している。 
次回作の「Salamander」も全部英語歌詞ながらオリコン2位を獲得している。
曲自体がカッコイイのもあるが、やはり最大の聴き所は、細身の流暢な英語ボーカルだろう。
 滑らかでありながら、ねっとりと歌い上げる。 このボーカルは、何回聴いても耳のこりを起こし、また再生ボタンを押してしまう。
驚きなのが、成人してから英語を覚えた点。
しかも2年で完璧に発音できるようになっている。


RADWIMPS(ラッドウィンプス)
ボーカルである野田洋次郎は、非常に高くて細くつぶやくようなボーカルが持ち味で、この方も流暢に英語を歌ってくれる。 
しかもラップも流暢に歌ってしまう器用さも持つ。 
最近「オーダーメイド」でオリコン1位を獲得している。


マキシマム ザ ホルモン
彼らは、基本的にあまり英語を歌詞に取り入れていない。 
というか日本語歌詞ながら、英語で歌っているように聞こえるという、高等技術を平気でほぼ全曲で魅せてくれるのが彼らである。
例えば、アニメ「デスノート」のEDテーマ「絶望ビリー」がまさにそれだ。
たぶん一見さんが歌詞を見ずに聴けば誰でも英語で歌っているように聞こえるはずだが、歌詞はほぼ日本語になっている。


将来こういう帰国子女的な男子アーティストがJ-POPの頂点を握るのではないかと勝手に思っている。
[PR]
# by celebarea | 2009-06-18 23:09

男の弱さと女の強さ

私の音楽の好みを表すとこの言葉。
男性アーティストに関しては、「色気」重視なんですが、この「弱さ」って通づるところがあると思うんです。
あ、でもこれは別に「歌詞が・・・」ってことではないですよ。
言ってしまえば、私は曲の歌詞の内容はどうでもいい・・・とまでは言いませんが、あまり重視するポイントではないんです。それよりも曲調とか、特に「声」とかです。
特にシャウトしたときとか「OH~yeah~」みたいな時の声。
なんだか切ないというか、弱さを垣間見せた感じが好きです。
かなりセクシャルな曲も結構好き。
≪お気に入り男性アーティスト≫
■邦楽
石井竜也
平井堅 ・・・この辺は結構王道?
スガシカオ
コブクロ
トータス松本・・・ウルフルズも好きだけど、バンドだと元気な、ポップな曲が多いので
■洋楽
Elliott Yamin・・・カヴァー歌ってる木山さんも好き。
USHER
Ne‐Yo・・・有名ですよね。宇多田ヒカルとも一緒にやってましたね。
Charlie Wilson

この「男性の弱さ」を感じることは洋楽、邦楽ともにけっこう多いんですが、問題は「女性の強さ」って、邦楽ではあんまりないんですよね。
女性には「かわいさ」や「はかなさ」、「澄んだ透明感」を求める傾向にあるのか、やっぱりアイドル志向みたいなのがあるのか分からないけど、メジャーな女性アーティストってそんな感じじゃないですか?
歌唱力のある人はバラードを必ずと言っていいほど出すし、そのバラードでも高音はファルセットになったりする。
もっと「ガツン」とくる女性の声が欲しいんですが・・・。

でも、最近ちょっとづつ私の好きな感じの歌声の女性アーティストが増えてきました。嬉しい限りです。
≪私のお気に入りの女性アーティスト≫
■邦楽
AI
superfly
小柳ゆき・・・最近メディアであんまり見ないので残念
■洋楽
Cyndi Lauper・・・いまでもパワフル
Sheryl Crow・・・素朴な感じの曲が好き
Alicia Keys
[PR]
# by celebarea | 2009-06-17 12:21

音楽の癒し

ここんとこ疲れてて・・・というか、疲れがなかなか消えない(・・・とし?)。
体力的にもそうだけど、何か精神的な疲れがたまってる感じなんだよね。
なんか簡単にできる癒しというか、セラピーみたいまものはないのかな、と思ってちょこちょこ検索してたら・・・
なんか色々あるんですね、「○○セラピー」と名のつくものが。
アロマテラピーはもとよりカラーセラピー、アニマルセラピーに森林セラピー・・・。

そこで目に着いたのが「ミュージック(音楽)セラピー」。

音楽セラピーの定義は一応「音楽のもつ生理的、心理的、社会的に作用する働きを用いて、
心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上、
行動の変容などに向けて、音楽を意図的、計画的に使用すること」
だそうです。
歴史も古く、日本で認知されてきたのは最近ですが、発症は古代ギリシャにまで遡るそうです。(というか、医療技術の発達していなかったその時代だからこそなのではないかと思ったりするが・・・)

「音楽療法士」という資格もちゃんとあるようで、民間資格のひとつですがそれがまた結構大変そうなんです。
音楽療法士になるためには、音楽療法のカリキュラムのある大学や専門学校で学ぶか、または音楽療法関連のセミナーに参加する。そのほか医療機関や福祉施設、養護学校で臨床経験を積むなどの方法があります。
つまり音楽療法士の資格を得るためには、音楽療法の知識を深め、講習会・学会への参加し、臨床経験を事例研究レポートとして提出し、研究発表および症例報告、論文、教育指導経験などについて、音楽療法学会に書類申請して審査を受けなくてはなりません。
医療や診療内科などの知識と、音楽についてのきちんとした知識の両方が必要です。

最近では少しずつですがこの資格も一般に認められ始めていて、2001年度より音楽療法士養成コースを持つ認定校の卒業生を対象に認定音楽療法士(補)認定試験が開始されました。
この試験の合格者は、音楽療法活動の臨床経験が3年を超えた時点で音楽療法学会に申請し、審査を経て正式に音楽療法士として認定されるようになりました。
また国家資格への移行も進められています。

この療法の効能(?)は、高血圧や不眠症など様々な病気を改善させるんだとか。または引きこもりなどにも効果があるらしいです。

こういう「音楽療法士」さんにも一度話をきいてみたいとは思いますが、そんな金銭的、時間的余裕もないので、手軽に自分でやってみようかな。
要は疲れを癒してくれそうな音楽をきいて身をゆだねることが大切だと思います。
巷では「胎教」「ヒーリング」「安眠」「リフレッシュ」などなど・・・ホントに色々な用途のリラクぜーション音楽のCDが売られています。「ヒーリングCD」は自然界の音とゆっくりとした音楽を合わせてあるものが多くありました。
やっぱりそういう音楽が効果があるのかな、と思って聞いてみたんですけど・・・飽きちゃいました。(なのでCD名などは書きません)

で、「音楽セラピー」に関するHPを見てみると、「ジャンルにとらわれないで、自分の好きなアーティストのCDを選ぶ、それを聴いて癒されたり、気持ちが明るく前向きになるのはとても楽しいことでしょう。好きな場所でのんびりリラックスして音楽に耳を傾ける――それだけで心が少しずつ甦っていく感覚を味わえることでしょう。」と書いてあります。

納得。
[PR]
# by celebarea | 2009-06-16 13:47

ネットラジオ

先日始めて「インターネットラジオ」を聞いてみた。
J-WAVEのインターネットラジオ「brandnew-J」。
http://www.j-wavemusic.com/

結構イイんだよね、これが。
最初は一応簡単な登録作業が必要にはなります。でも、性別や生まれた年(西暦)、居住地など、たいした内容でもないし、すぐに聞けるようになります。
ただ、プレーヤーを起動すると、そのためのウィンドウが開くのがちょっと・・・。

日中基本PCで作業することが多いし、まあ、文章とか書く場合には他に音楽(邦楽)とかが流れてると集中できないんでダメだけど。音楽も自分の知っているもの、知らないものなどいろいろ聞けるし、都度情報も入る。手元で操作できる点も◎。
特定のジャンルに特化した局であれば、そのての新旧色々な曲が流れるし。
ちなみに今は「Suono Dolce」(http://www.suono.jp/)で、「はじまりはいつも雨/aska」がかかってます。(なつかしい~)

長時間PCの前に座ってると、どんどん気持ちも内に入っちゃってイヤになりません?だから以前は自分のPCに入っている音楽か、mixiラジオ聞いてたんだけど、ここんとこちょっと飽きてきてたとこなんです。

インターネットラジオって、思ったより面白そう。
TBSラジオとかニッポン放送とかでもやってるし、また、特徴のある音楽に特化した局もある。
例えば「UNIQue」(文化放送)は「World Music Styles」をキーワードに、UNIQUE MUSICを惜しみなく紹介している。また「超A&G+」(文化放送)は「アニメ・ゲーム・声優コンテンツ」をキーワードに、秋葉系のインターネット&デジタルチャンネルになっている。
こういうのって、やっぱりねっとならではですね。

試しに全部聞いてみたけど、・・・やっぱり「超A&G+」は独特の世界ですね。
まだまだ世界は広いなァ・・・。

ネットラジオのHP、いくつか紹介しときますね。

■OTTAVA (TBSラジオ)・・・http://ottava.jp/
デジタルラジオとインターネットで聴取可能なコンテンポラリー・クラシック・ステーション。
■ラジオNIKKEIライブストリーミング(ラジオNIKKEI)・・・http://www.radionikkei.jp/
ニュース、株式相場解説、投資情報など、暮らしに役立つ情報を平日の朝7:30~夜10:00まで配信。
■UNIQue(文化放送)・・・http://www.uniqueradio.jp/
■超A&G+(文化放送)・・・http://www.agqr.jp/
[PR]
# by celebarea | 2009-06-16 11:50

この1週間

最近いろんな所に遊びに行ったりして金が本当にナッシング、
12月は欲しいゲームがソコソコあるのに買えないという現実...
MGO(メタルギアオンライン)を体感したかったが受験&金不足...
何も悪い事してないのに金不足、昔はお金を大事にしていたのに、
今じゃ何故か使ってしまう。しかも、食い物に^^
塾中、休み時間に抜け出して友達とマクドナルドに行ったり、
勉強したらお腹空いてしまう、頭に入ってないというのに。

[洋楽]
Busted by Busted
Demon Days by Gorillaz
Gorillaz[UK] by Gorillaz
Discovery by Daft Pank
Ok Computer by Radiohead
The Best of Blur by Blur
Parklife by Blur
Think Tank by Blur
Don't Believe the Truth by Oasis
PLAY-DIGITAL CM TUNES- by オムニバス
CM STYLE-Sony CM Tracks- by オムニバス
Have a Nice Day by Bon Jovi
Let Go by Avril Lavigne
Millennium by Backstreet Boys
The Rising Tied by Fort Minor
S Club by S CLUB 7
X&Y by Coldplay

[邦楽]
BEEF or CHICKEN by TERIYAKI BOYZ
Now is the time! by POLYSICS
Polysics or Die!!!! by POLYSICS
LO-BITS by POLYSICS
NIKKI by くるり
TEAM ROCK by くるり
RECYCLE Greatest Hits of SPITZ by スピッツ
FAB FOX by フジファブリック

この前wowowでoasisのliveやってて、
即見てみると、ヤバイ...カッコヨスギました。
DVD買おうかな、と思ったくらいですよ~
oasisは性格の悪い兄弟がいますが歌はいいですね。
本当にビデオにとっておけば良かったと、今更後悔...

■.Whatever

■.Little By Little

■.Lyla

■.The Importance Of Being Idle

oasisファンなら常識の歌です。

豆知識ですが...
oasisのギャラガー兄弟とGorillazの2-D(デーモン・アルバーン)はメッチャ仲が悪い。
Gorillaz結成前デーモン・アルバーンはblurというバンドを組んでいました。
それはそれはoasisとblurは、当時ライバルのような存在で、ランキングの争いでした。
何故、仲が悪いかというと、当時oasisが新曲を1枚出していて、
blurは2枚の新曲を出していました。
blurの新曲の2枚とも1位...oasisはその次でした...
そこでoasisのギャラガー兄弟の弟がblurに雑誌でこう言い残した。

「AIDSにかかって××」っと言ったらしい (あいまいな記憶)

それを見たblurはプッチーン...
それ以来仲がもの凄い悪くなってしまった...

WISH / 嵐
シュプール / DEPAPEPE
HeartBreaker / TERIYAKI BOYZ®
翼をください / 平原綾香
LIFE / YUI
粉雪 / レミオロメン
僕のキモチ / WaT

TERIYAKI BOYZとレミロメンが出演しちゃいます。
明日絶対見よっと、塾休むつもりで見よっと。
TERIYAKIはお金がかかってる・・・BAPEの服とかヤバタカス
流石№1ブランドだ・・・海外でも凄い人気らしい。
噂によればTERIYAKIは今年中には活動中止するらしい。
流石に一人ひとりバンド組んでるし、忙しいだろう。
あぁ~BAPEの服ほしぃ~あぁ~一度着てみたい~~・・・
公式サイトに試聴が出来るようになったので載せます。

■HeartBreaker Produced by DAFT PUNK

レミオロメンは大好き

脳みそを最大限絞りきって記事を考えました...

iPodとの出会いは約1年前の学校での事でした。
友達が奇妙な物を持っていて、俺はちっこいゲーム機と思った。
シルバーの色をしたゲーム機か...渋いな、と触らせて貰った。


「サウスパーク」エピソードレビュー
1103 Lice Capades
小学校で行われた「頭ジラミ」の検査で陽性の結果が出たクライドは、
病院の先生からもらった薬用シャンプーでシラミを一網打尽にしようとする。

ところが、シラミ一族のうちの1匹が、「我々は人間の頭にいて、まさに
人間は自分たちを殺そうとしている」ということを、いち早く察知。シャンプーの
効果により地獄絵図と化したシラミ世界から逃げ出すため、生き残ったシラミ
たちはサバイバルを展開するのだが・・・。


1102 Cartman Sucks
カートマンのイタズラに巻き込まれたことにより、同性愛者の嫌疑がかけられ
てしまったバターズは、更正施設"Pray the Gay Away"へと入れられてしまう。
自覚のないまま、施設での生活を送ることになったバターズは、そこで
「アブノーマルな自分」との葛藤に苦しむ、ひとりの少年と出会い親交を深めていく。

一方、バターズに対してタチの悪いイタズラを尽くしたカートマンは、そのイタズラの
一部始終が写っている写真をなくしてしまい大慌てする。「イタズラに好意を抱いて
いないカイルが犯人に違いない」そう思い込んだカートマンは、執拗にカイルを責め
立てるのだが・・・。

立ち寄った「まんだらけ」で、ヘドラの巨大ソフビ「ジャイアント・ヘドラ」が、8400円
で売られているのを発見。買うか買うまいかと悩みながら、30分ぐらい店内をグルグル
まわった後、意を決してソフビコーナーに戻ったのですが、目の前で50代ぐらいの
おっさんに買われて行きました・・・orz
[PR]
# by celebarea | 2009-02-27 19:46