BluePocket

音のこだわり

近頃、iPodやケータイでいつでも音楽が聴けるとあって、ヘッドホンの種類もとても豊富になっていますよね。
実際どのくらい音にこだわっていますか?


雑音を緩和させる「ノイズキャンセリング」機能付きのものが1万円以下で買えるらしい。
手ごろな値段で、外の不要な音をシャットアウトして、
聴きたい音だけに集中できるというぜいたくなこだわりを実現できるのですね。
でも、耳がいい人と悪い人がいるように耳の形も千差万別。自分に合うイヤホンってどうやって探せばいいのでしょうか?

基本的には値段が高いほど高性能だけど、デザインや付属アクセサリーにコストがかかって割高になることもあるのだとか。
とはいえ、こだわりっていうからには、高性能かどうかよりも自分好みの環境に整えることが重要なんですね。

このように音にこだわり始めると、そもそも音ってどんな仕組みで聞こえるのか、気になってきました。


デジタルの音楽に慣れてしまうと、音がどうやって聞こえてくるのか、頭ではわかっていても実感できる機会はありませんよね。
音が物理現象であることを実感することで、ますます音楽への興味が深まりそうです!
[PR]
by celebarea | 2009-06-22 12:04